(本名)
(本名) 始まり-車-バット
       

帝国の勃興

 始まりはバットからだった。
 異世界から転生してきた若者が持ち込んだ金属バットがファンタジー世界を変えた。剣よりも刃がこぼれにくく、ぶちのめしたり、肉を柔らかく叩いたりできるバットはとても重宝された。
 転生者は遥か昔に亡くなったが、バットの系譜だけは残った。エルフもオークもバットで武装した。
 盾や剣での武装よりも身軽な格好にバットを持つのが戦闘のスタイルになった。
 それに、種族を超えて魔法耐性が高い者たちも押し並べてバットで撲殺されることには慣れていなかった。魔法よりもバットだった。
 次は車だった。転生者が持ち込んだ車が異世界を蹂躙した。魔法でガソリンなしで動くようになった4駆によって、荒地に建つ魔王の城は壊され、魔王も轢き殺されてしまった。
 強力な魔法力を持つ転生者はやがて恐れられ、市民によってバットで撲殺された。
 そして、強大な力を持つ車だけが残った。
 このとき使われた車の名前はランドクルーザー。トヨタが誇るオフロード走行の究極系である。やがてこのエンブレムは国の紋章となった。
ーーそう、これが後に伝説となるトヨタ帝国の始まりである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました